実例「家づくりストーリー」  建物性能:長期優良住宅 耐震等級3

1.地盤調査

地盤調査

プランがまとまったら敷地の地盤調査を行い、どんな地盤であるか確認します。地盤が悪いときは適切な地盤補強を行います。

2.地鎮祭

地鎮祭

工事着手前に地鎮祭を行います。
その土地の神様を祀って、工事の無事や順調な竣工を祈願する儀式です。

3.基礎工事

基礎工事

いよいよ基礎工事着手。
基礎の区画やレベルを決める工程です。

3.基礎工事②

基礎工事②

型枠を組んで配筋工事を行います。配筋を組んだら第三者の検査を受けます。

4.瑕疵かし保証第三者配筋検査

瑕疵かし保証第三者配筋検査

建築士の資格を持った検査員が図面通リ適正な鉄筋配筋が組み立てられているか全体を検査基準により検査します。
合格しないと次の工程へは進めません

5.基礎工事完了 

基礎工事完了

長期優良住宅仕様のべた基礎の完成です。
基礎には白蟻消毒剤のエコボロンを仕様。
シロアリ10年保証をお客様に発行致します。

6.土台敷き

土台敷き

基礎が終わると次は大工工事です。
基礎の上にエコボロンを付着させた土台を敷きます。

7.建て方

建て方

プレカットされた木材をクレーンで釣り上げて、組み立てていきます。この工事は大勢の大工さんによって1日で行われます。工事の工程の中でも大イベントです。(プレカット=予め刻んだ木材を言います。)

8.屋根工事

屋根工事

建て方が終わると屋根工事です。防水のためのアスファルトシートを屋根に敷いていきます。雨漏りをさせないための大事な工事です。

8.屋根工事②

屋根工事②

軽く建物への負担が小さいガルバリウム鋼板材の屋根です。色あせのしにくく、遮熱性能も持ち合わせたカラー鋼板です。

9.防蟻工事

防蟻工事

建物外周部に構造用合板を貼り、地面から1.4mの高さまで白蟻消毒を塗布します。
構造用合板は住宅の耐震性能と性能を上げます。

10.バルコニー防水工事

バルコニー防水工事

バルコニーの防水はFRP防水を行います。
バルコニーは複雑な納まりになるので仕上がった後雨漏り検査を行います。

11.システムバス搬入組立て

システムバス搬入組立て

立て方が終わるとお客様がショールムで決めて頂いた仕様を基に特注したシステムバスが現場搬入・組立を行います。

12.大工工事

大工工事

屋根の内側に遮熱パネルを貼りあげます。小屋裏空間は熱がこもりやすので、このパネルを使用することで室内の温度上昇も抑えられます。

13.外装下地外壁工事

外装下地外壁工事

外壁の下地として遮熱・防水・透湿シートを施工します。壁内部の腐食を防ぎます。

14.外装下地防水検査

外装下地防水検査

雨漏りの原因第1位が防水シートの不具合によるもの。外装下地検査は任意の検査です。
弊社では雨漏り欠陥の阻止。
大切なお客様のお家ですので全棟外装下地検査を標準仕様としています。

15.外装下地外壁工事

外装下地外壁工事

外壁に通気胴縁を取付けて通気層を確保します。
窯業系のサイディングを貼りコーキングを目地に充填します。

16.外部足場解体・搬出

外部足場解体・搬出

外部足場が外れておうちの形が姿を見せました。

17.床暖房工事

床暖房工事

コロナ温水床暖房の施工です。ヒートポンプ式なのでガスに比べてランニングコストが1/2になります。

18.大工工事

大工工事

床は12㎜のフローリングを貼って傷がつかない様に品質保持のために全体に床養生をします。壁は12.5㎜・天井は9.5㎜の石膏ボードを貼ります。

19.内装工事

内装工事

大工工事が終わると仕上げ工事。
お客様にオーダーメイドでお選び頂いたクロスを貼ります。最初にパテ下地処理を3回行います。仕上りに一番影響するので細心の注意が必要です。

20.塗装工事

塗装工事

造り付けカウンターにウレタン塗装を入念に行いほこりや傷がつかない様に徹底した養生を行います。

21.完成内観

完成内観

内装クロスが仕上がり、給排水衛生設備器具・照明器具を取り付けます。

22.完成外観

完成外観

建物竣工クリーニング・設備機器の試運転を終えて「感動の引き渡し」のセレモニーです。家づくりの期間は平均3.5カ月から4.5カ月を見込みます。

●●様から●●さんへ
~祝 竣工~
お引渡しが終わってお客様に実際住んで頂いてから本当のお付き合いがはじまります。
●●様 新築おめでとうございます。
末永くお付き合いの程宜しくお願い致します。
株式会社イトウ・アット・ホーム
スタッフ一同